新型コロナウイルス感染者発生とその後の現状について

 当法人が運営する「南紀若者サポートステーション」の職員1名が、4月21日(火)に新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。

 それに伴い、当法人職員11名が、田辺保健所の指導により4月21日(水)から自宅待機となり、4月22日午後にPCR検査を受けることとなりました。

 4月23日午後、田辺保健所より全員『陰性』であるとの連絡を受け、自宅待機も解除となり、4月26日(月)まで臨時閉所としておりました事務所も4月26日(月)に事務所館内を消毒し4月27日(火)から開所しておりますが、和歌山県知事からの「不要不急の外出を控える。」、「在宅勤務の積極活用。」等の外出自粛要請が5月11日(火)まで発出されているため、訪問支援(若者サポートステーションWithYou南紀)、来所相談、出張相談等の対面による相談支援等は、電話相談やメール、Zoom等によるオンライン相談に切り替えて相談に対応しております。また、職員の健康観察や在宅勤務の積極活用を行うため、勤務するスタッフを制限しながら業務を行っております。

 なお、和歌山県知事からの外出自粛要請が5月11日(火)で解除された場合には、5月12日(水)から通常の支援業務を行っていく予定としております。

 当サポートステーションをご利用される皆様方には多大なるご迷惑・ご心配をお掛けしますが、ご理解のほどよろしくお願い申しあげます。

なお、ご不明な点等がございましたら、下記連絡先までご一報ください。

認定NPO法人ハートツリー

法人本部 松下 泰子

TEL 0739-33-7850

Follow me!