2002年
ハートツリーハウス開所


2004年
ハートツリーハウスが「ひきこもり者社会参加支援センター」運営事業補助制度の適用を受ける

全国で初めて公的なひきこもり支援の居場所が認められる


2006年
特定非営利活動法人ハートツリーの設立


2008年
「地域若者サポートステーション事業」厚生労働省より受託
「南紀若者サポートステーション」開設

居場所で力をつけた若者の「仕事」という次のステップの支援へ


2009年
「若者サポートステーション事業」和歌山県より事業受託


2014年
「若者が働き、生きる」地域づくり支援事業受託
「cafe rurucoro」、「ルルコロ菓子工房」開店
若者サポートステーションに「子ども・若者総合相談センター With You」を併設した「若者サポートステーション With You」がスタート

就労の自信を育む中間的就労の「場」


2015年
田辺市生活困窮者自立促進支援事業の就労準備支援事業を受託
ひきこもり者社会参加支援センターを「ひなたの森」に改名


2016年
田辺市子どもの学習支援「ひなた塾」、子ども食堂「ひなた食堂」を開始
新宮市にひきこもり者社会参加支援センター「あづまプラッツ」を開所


2017年
酒井滋子前理事長が田辺市文化賞を受賞
認定特定非営利活動法人に認定


2019年
和歌山県ひきこもり者社会参加支援センター事業が国のひきこもりサポート事業に移行